JPA機関誌 第3号_page-0002